モーション制御とは|計測制御ソフト受託開発 インフォテック


モーション制御


モーション制御とは、ソフトウェアによりモータを駆動し、位置移動や回転の制御を行うことです。

生産設備でのワークの搬送・検査装置でのワークのXY回転方向の位置決め・ロボットの制御などに使用されます。
モータの種類は、ステッピングモータやサーボモータなどがあり、用途に応じたモータを利用します。

PCの場合、モーションボードを使用してPCからモータドライバに駆動信号を出力します。
PLCの場合、モーションユニットを使用してPLCからモータドライバに駆動信号を出力します。

モーション制御は、制御ソフトでは非常に重要な部分になります。
インフォテックでは、制御に不備が無いかの確認や、問題発生時に早期解決が行えるよう、以下の実装を必ず行っております。
1.モータ等の装置が無い場合でも動作確認が行えるように、装置をソフト上でエミュレーションして実行する機能。
2.制御のタイミングや移動位置の確認が行えるように、モーション制御のログファイル出力機能。
3.現在位置をモニターで視覚的に把握できるように、現在位置のリアルタイムグラフィック表示機能。


モーション制御 受託開発事例





HOME 会社案内 事業内容 受託開発事例 自社製品情報 要素技術 ブログ 求人情報 サイトについて サイトマップ お問い合わせ

▲ページの先頭へ